ES Agent for ECSPを有効にする

プリンターのWeb Configを使って、ES Agent for ECSPを有効にします。

重要

設定を始める前に以下を確認してください。

  • 時刻設定が正しいか

    プリンターの時刻設定が正しくないと、プリンターをEpson Cloud Solution PORTに登録できない場合があります。

    プリンターの時刻設定はWeb Configの[製品情報] > [日付/時刻]から確認できます。

  • インターネットを介した通信ができるか

    ES Agent for ECSPを有効にするとプリンターは単体でエプソンサーバーと通信を行います。プロキシサーバー設定、DNS設定などプリンターがインターネットを介して通信ができるように設定してください。

時刻設定やインターネットを介した通信の設定については、プリンター管理者やネットワーク管理者にお尋ねください。

  1. コンピューターからブラウザーにプリンターのIPアドレスを入力し、Web Configを起動します。

    プリンターのIPアドレスが「192.0.2.100」の場合の例: https://192.0.2.100

  2. プリンターデータ共有]タブをクリックします。

    管理者ロックがかかっている場合は、[管理者ログオン]をクリックし、パスワードを入力して管理者モードに移行してください。

  3. 利用規約]、[プライバシーステートメント]をそれぞれクリックして、利用条件を確認し、[収集したデータをエプソンサーバーに送信することに同意する。]にチェックを付けます。

  4. プリンターデータ共有]で[有効]を選択します。

  5. エージェントキー]にEpson Cloud Solution PORTでコピーしたエージェントキーを貼り付けます。

  6. 設定]をクリックします。

    プリンターとエプソンサーバーとの通信が行われます。

以上で終了です。